« バレンタイン | トップページ | トータス・スタイル »

2006.02.15

効果的な商品撮影のポイント

異業種交流会の勉強会でデジタルカメラを使って効果的な商品撮影のポイントを学んだ。
講師はフォトグラファー洞 哲也 氏。

以前にもe製造業の会主催の商品撮影セミナーに参加したことがあるので写真撮影セミナーは2度目なの。


1年前と比べると私も成長したなぁ(笑)

今日の内容は
露出のことやf値、シャッタースピード、の関係、ホワイトバランスのこと。
ライティングの仕方、レフ板の置き方、など教えてもらった。
気持ちいいぐらいさくさく頭に入る(笑)


1点なるほど~っと思ったのは望遠レンズで商品撮影してみるというところだ。
もう一回あるので楽しみ!

satuei1


satuei2
絞りとシャッタースピードの説明をされてました。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42115/8680154

この記事へのトラックバック一覧です: 効果的な商品撮影のポイント:

コメント

こんにちは~
おっと、ずいぶん本格的なセミナーに参加されて
いるんですね・・ 私はこのジャンルはとても
面白いと思っていて興味があるのですが、
今は、日常であまり使用するケースが無いので、
将来の楽しみにして、本などで勉強しているだけ
で留めています。 でも、仕事の上で写真を
使われる可能性がある方なら、こういうセミナー
は実用的でいいでしょうね~ 風景を撮る
よりも、ずっと役に立つと思います。

投稿者: P_chan(匠) (Feb 20, 2006 3:10:53 PM)

▼P_chan(匠)さん


商品撮影は仕事のメッキ製品を撮影してホームページで活かせるので実用的で役に立ちます。

モデルガンとかフィギュアとか趣味のものを撮影しても楽しいですよ!

投稿者: 児玉義弘 (Feb 20, 2006 4:12:49 PM)

コメントを書く