« December 2005 | トップページ | February 2006 »

2006.01.30

コロちゃんのお世話をしました2

コロちゃん↓
http://plating.tea-nifty.com/yoshi/2005/06/post_9e96.html

昨日から明日の月曜日まで姉の家族が北海道に旅行に行ってるのでポメラニアンのコロちゃんのお世話をするように頼まれている。


コロちゃんは家族以外には全然なつかへんねん!!
いつも吼えまくる・・・。

それが今日・・・。

奇跡か!?
しっぽぷりまくってなついてきてん!!!
めっちゃ嬉しかったーーー。う~感涙。

本当はお掃除してご飯をあげて帰るつもりやったけど
嬉しくてハウスから出してあげた(笑)

こたつでウトウト寝ていたらコロちゃんは私の横でおとなしく座ってるねん。

わたしがくしゃみすると心配そうな顔になり
ペロペロ舐めてくるし♪

帰るときも一声ハウス!って言うとシャーっとハウスに帰っていった。完璧や・・。


なんで急になついたのかわからん!??

でも明日が楽しみです。
吼えられまくったりして(笑)

さぁ~今日もお世話をしてきた。

やっぱりコロちゃんわたしになついてる!!(笑)

ハウスから出して一緒にコタツでテレビをみた。

コロちゃん多分私がきてウンコを嬉しすぎてコタツの横でウンコをしやがった。
床のフローリングのところだったので掃除が楽で良かった。

毛のところにウンコのカスが残っていたが固まっていたのでティッシュで取れなかったので
ほって帰った。


今日も楽しかった。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.01.27

こだまにのった。

久しぶりの日記やな。。新年早々あまり体調がすぐれず日記を書く気力がなかった。
細木先生の占いでは今年から運勢が良くなるはずなんやけどいきなり悪いやん(ムキー)

今週は月曜日から栃木県の本田技術研究所でサプライヤー向けの展示会があったので出展した。
展示会ってしんどいわ。立ちっぱなしで足がつりそうやねん。

25日は東京の燃料電池展を見学して神奈川の小田原の顧客訪問して大阪に帰る。
どうでもいいが小田原って中途半端やわ。

ひかりも時々停まるが、ほとんどこだましかとまらんので大阪まで各駅停車で初めて帰った。
のんびりお酒でも飲んで過ごすのもいいかぁ~っと思ったがアカン!!性にあわんわ(笑)

各駅に停まるのはいいが停車時間が長いねん。停まってのが嫌いや。。。
遅くても良いから動いて欲しいねん。


フ~疲れたぜ。
体調も良くなってきたのでもうすぐ復活しよっと。油断大敵やけど。

栃木県の居酒屋にて

sasimi
お刺身

tukune
つくね

yakitori
やきとり

tochigi-hoppar

ホッパー

昔なつかしのビールらしい・・。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.01.13

T.O.C.(制約理論)

「中小企業向け利益を生み出すT.O.C.(制約理論)活用術!」のセミナーに行ってきた。

セミナーの要約抜粋↓

 北米の生産管理を一新したという制約理論(T.O.C.)について、その理論の解説と考え方について、具体例を挙げながら平易に解説する。この理論は理解しやすくまた、容易に掴みやすいという反面、その理論を現場に導入することには様々な困難を伴う。理論解説と日本という風土に紹介する場合の困難さを含めて、容易に見える理論と、その背景、導入するときにクリヤすべき問題点などを紹介する。


 T.O.C.理論の中心的な概念であるDBRは生産管理の基本として感覚的にはわかるものの、実際に体験しなければ全体像とその効果が掴みにくい。具体的な生産場面を想定したシミュレーションゲーム(ダイスゲーム)に参加し、実際に仕掛かり在庫の動きや在庫レベルの変化、出荷までの動きを体験してもらうことによって、理論を実感してもらう。


学んだこと。(私の頭の整理用です。意味がわからんかもしれんが許してちょ。(笑)

1、組織は達成すべきゴール(目的)がある。
2、組織とは各部分同士の相互作用があるので各部分の合計以上のものである。
3、組織のパフォーマンスはごく少数の変数により制約されている。

以上のT.O.C.の仮説を認識する。
会社というのは一番能力の低いところで業績が決まる。

5段階継続改善プロセス、自分の位置、場所、を常に意識して区別して実行する。

制約/コントロールポイントにアタックする。

まだぼんやりとしか理解できてないけどこの状態がええねん(笑)頭の中が欲求不満状態。冴えまくるねん。
以下の資料、書籍を紹介された。ザ・ゴールとザ・ゴール2は持ってるけど未読やねん。(笑)鉄は熱いうちに打て!明日読みたい!今日のセミナーを受けたお陰でこの状態ができた。私にとってゴールとゴール2を読む一番いいタイミングやと思う。

(1)書籍
◎ザ・ゴール エリヤフ・ゴールドラット著 ダイヤモンド社
◎ザ・ゴール2 思考プロセス エリヤフ・ゴールドラット著 ダイヤモンド社
◎ケースで学ぶTOC思考プロセス エリ・シュラーゲンハイム ダイヤモンド社

(2)参考サイト
TOC-JAPAN 
TOCラボ 


懇親会の焼肉はうまかった。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006.01.07

ラグジュアリーなタコパ

ishizaka-aki-yamada


yoshi6

yoshi3


yoshi5

今回は笑顔シリーズやねん。しばらく封印していたが、御要望がありましたので作ってみた。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.01.05

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
ちょっと遅いか!?(笑)

なんか久しぶりの日記やわ。クリスマス以来・・・。
ところで昨日やっと注文していた ブログ道 久米信之 著 が届いた。

まだ目次しか読んでいないが気になったところがあった。

自分を磨き人生を切り拓く覚悟なら実名で書くというところだ。
日記をずっと書いてきていつも感じてたところやねん。

実名で書けるのは恐れるものがないからではない。
はっきし言ってあるよ(笑)

でも本年もワンパクに自分らしく生きます。
応援してね。

児玉義弘

| | コメント (0) | トラックバック (0)