« 愛なんか    | トップページ | メッキ組合の打ち合わせに参加 »

2005.11.19

芸妓峰子の花いくさ―ほんまの恋はいっぺんどす

芸妓峰子の花いくさ―ほんまの恋はいっぺんどす
岩崎 峰子 著



 岩崎峰子氏の半生を綴ったもの。


純粋で、正義感が強く、内面に秘めた芯の強さを感じる。著者は、私の「京都の気高き女性のイメージ」の先鋒に位置する人だと言えます。

祇園のありのままを垣間見れます。
華麗なお座敷での、とびきりの人々との出会いのエピソードや教訓が紹介されています。

著者の筋の通った生き方は読者の背筋をピーンッとさせるのではないでしょうか。

わたしは好きだなぁ。
岩崎峰子。


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42115/7199116

この記事へのトラックバック一覧です: 芸妓峰子の花いくさ―ほんまの恋はいっぺんどす :

» 現実の「SAYURI」たちは… [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記から]
 京都でも雪が舞った。寒い日曜日。明日朝、積もっていると出勤が難儀やなあ。夜、「下鴨茶寮」からのお招きで、「ギターの調べと『聖夜懐石』の一会」という催しに行く。下鴨茶寮は伝統的な懐石の店だが、いろいろなイベントを企画していて、そのアイデアはいつも秀逸であ....... 続きを読む

受信: Dec 19, 2005 1:49:32 PM

コメント

コメントを書く