« 反抗期・・・。 | トップページ | 心理学体験ゼミナールに参加 »

2005.05.09

人間における勝負の研究

人間における勝負の研究/米長邦雄 を読んだ。



米長邦雄 マイブームです(笑)
副題がおもろい。ーさわやかに勝ちたい人へー

なんじゃそりゃ。
キモイぞ。

でもなんか参考になるんだな。
将棋のことは全然しらんが、本で読む米長邦雄という男はいいね。

弱い者ほど早く結論を出したがる。(含蓄ある言葉だ)
まさにわたしのこと?ドキッとしたよ。


次は羽生善治の本でも読んでみよ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42115/4059949

この記事へのトラックバック一覧です: 人間における勝負の研究:

» どれくらい勉強したら一流になれるのか [主観的 書評ブログから]
著者: 米長 邦雄 タイトル: 人間における勝負の研究―さわやかに勝ちたい人へ 著者は、49歳11ヶ月で初めて将棋の名人位を奪取した米長邦雄氏である。 本書では、氏の勝負観や人生観が、将棋を知らない人にでもわかるように書かれている。 私がこの本を初めて読んだのは、高校生の時だったと記憶している。当時、将棋に熱中していたので、トップ棋士の米長氏への憧れもあって購入したのだと思う。 ところで、米長氏には三�... 続きを読む

受信: May 14, 2005 3:25:38 PM

» ★★★★★「人間における勝負の研究」米長邦雄、祥伝社(1993/02... [本のソムリエ提供「一日一冊:読書日記」から]
いつも応援ありがとうございます。今日は何位になっているでしょうか?----------------------------■今朝のカザフスタン・ウラルスク:9時5℃:晴れ----------------------------今日は、カザフスタンの家具屋さんです。なぜか、家具が安くありません。ソファー、テーブ...... 続きを読む

受信: Sep 29, 2005 2:11:37 PM

» 「人間における勝負の研究」大人が何をしてやればいいかと言えば、励ますだけでいい [「一日一冊:今日の名言」から]
○このブログをぜひあなたの お気に入りに追加して下さい(1.5秒で完了します!)  ・大人が何をしてやればいいかと言えば、励ますだけでいい。私が佐瀬   先生の内弟子だった頃、師匠は何も教えてくれなかったと述べました   が、その代わりに励ましてくれま...... 続きを読む

受信: Sep 29, 2005 2:28:55 PM

» 「人間における勝負の研究」大人が何をしてやればいいかと言えば、励ますだけでいい [「一日一冊:今日の名言」から]
○このブログをぜひあなたの お気に入りに追加して下さい(1.5秒で完了します!)  ・大人が何をしてやればいいかと言えば、励ますだけでいい。私が佐瀬   先生の内弟子だった頃、師匠は何も教えてくれなかったと述べました   が、その代わりに励ましてくれま...... 続きを読む

受信: Sep 29, 2005 2:28:56 PM

コメント

はじめまして。

>副題がおもろい。ーさわやかに勝ちたい人へー
>なんじゃそりゃ。
>キモイぞ。
キモイですか?(笑)
米長さんが現役でバリバリ活躍していた頃、米長さんの棋風は「さわやか流」と呼ばれていたのですよ。たぶん、そこからとったのだと思います。

米長さんは、おもしろいというか、独特なものを持った人ですね。それに嫌味がないので、人気があるのでしょう。

>次は羽生善治の本でも読んでみよ。
こっちの方が、参考になるかも(笑)
羽生さんは現在、森内名人に挑戦しているところで、第四局目が5月23日と24日の二日間にわたって行われます。
BS2で放送されますので、ぜひご覧になってください。将棋に詳しくなくても、けっこう楽しめると思いますよ。

投稿者: デミアン (May 14, 2005 3:36:38 PM)

デミアンさん

コメントありがとうございます。

米長さんの棋風は「さわやか流」と呼ばれていたんですか。

う~ん。おもろい。
さわやかという言語に妙に反応してしまう。


将棋の放送も見たことないな・・・。

今度見てみます!

投稿者: よっちゃん (May 14, 2005 11:23:57 PM)

コメントを書く