« なおちゃん誕生日プレゼント | トップページ | 夢 »

2005.02.23

迷えるよっちゃん。

今日は社長に呼び出され30分ぐらい話をした。化学専門学校のことだ。月曜~金曜まで仕事をして土・日の週末は専門学校に通っている生活を1年してきたが、あと一年行く価値があるのか?という議論をした。


学校に行ってある程度専門的な化学の知識を身につけることは決してムダではない。がそれより仕事に集中する。今は将来の経営に大きく左右する時期ではないか。闘いに没頭すべきではないか?という話だ。う~ん。唸った。

よっちゃんは技術者ではない。経営者を目指している。この一年仕事と学校で疲れ果てた生活をしてきたのは確かだ。どちらとも中途半端は一番よろしくない。どちらとも完璧にこなせる程、よっちゃんは賢くもないし、やれる実力もない。自分なりには頑張ってきたが、それが現在の実力だと思っている。

なんでもかんでも自分でできるとは思っていないが、もっと頭を割り切る必要があるかもしれない。
なんでもかんでも人に任せる!というスタンスだ。スペシャリストを雇う。その人に協力してもらう。

よっちゃんは何のスペシャリストになるべきか。分析のスペシャリスト?化学のスペシャリスト?違う。
経営のスペシャリスト。一流の経営者だ。一流の事業家だ。

ノフー。もうちょっと考えてみよ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42115/3052696

この記事へのトラックバック一覧です: 迷えるよっちゃん。:

コメント

> なんでもかんでも人に任せる!というスタンスだ。スペシャリストを雇う。その人に協力してもらう。

どうなんだろ。

私は、なんでもかんでも人に任してこなかったから、
人に任せるための土台ができた。

例えば、
FLASHのデザインを人に任せるためには、
FLASHがどこまでできるのか、知ってなくちゃいけない。

人に任せるためには、そのお膳立てが必要であり、
居心地よく仕事してもらうためには、上手なお膳立てが必要だ。

お膳立てすら任せちゃうのは、よくない任せ方だと思う。
それは「プロデュース」ではなく、
ただの「委託」になってしまう。

もし
化学を「プロデュース」したいなら、プロデュースするために必要な技術的背景を得たい、
という思いで、専門学校に入ったなら、
その目的を、的確に果たし、ただちにプロデュースの実践に入るべきだ。

そういう風に考えたら、
・技術的背景の習得期間はもう終わった!
・まだ足りない。もっと習得しなければ実践に入れない…。
・そういう大きな課題を持って、今まで挑んでこなかった。反省、もう一度がんばる!
といった、結論がおのずと見えるはずだと思います。

まあ、
「実践」より力の付く場はないけどね。実感中。


P.S.
私は、HTMLを学校に通ったことなど1度もない。
全て、On The Job Trainingだった。
それが私に似合ってる。

投稿者: yokoyam (Feb 24, 2005 10:50:17 AM)

尊敬申し上げる
陽子お姉さま

コメントありがとうございます。
わたくしの「なんでもかんでも人に任せる!」と
という意見の中には、陽子お姉さまと同じ考えが根底に流れています。

【人に任せるための土台】

人に任せるためには、そのお膳立てが必要であり、居心地よく仕事してもらうためには、上手なお膳立てが必要だ。

全く同じことを考えてました。

そこでどこまでが土台なのか?を思案し
技術者と一定の話ができ、実践できるのは、土台があるのか?と考えていました。

土台のレベルを技術者の変わりに自分が実践で「応用できるレベル」を目指して専門学校に入りました。

昨日、よく考えたら、違うんちゃう?
一定の技術的背景があれば、そこからの応用の研究開発は技術者に任せる仕事だと感じました。


陽子お姉さま
いつもありがとうございます。

勇気が出てきました。

自主勉強は続けますが
学校は辞めます。

投稿者: よっちゃん (Feb 24, 2005 11:44:39 AM)

お疲れ様です。

私が思うことですが、専門学校に行っていること
は無駄ではありません。
すべてにおいて無駄なことは何もないということ
です。
すべてには意味があるということです。

今回は、何かのスペシャリストになるんだって
いうことを学校に行っていたから気がついたの
です。

学校へいく。経営の勉強をする。
これは、すべてよっちゃんが決めることで他の人
に意見を求めてもダメです。
それは、よっちゃんが一番解っていることだと
思います。
腹の中に感じていることがあるはずです。
どっちに選択するか。

間違った方向っていうのはないからね。
どっちの方向に選択しても。
腹を決めたらそれに従い行動するのみ。

己を信じてね。

投稿者: めっき職人 (Feb 27, 2005 1:08:55 PM)

おはようございます。
いつもありがとうございます。

すべてにおいて無駄なことは
何もないということ。

私もそう思っています。

価値判断の問題です。

限られた時間であり、
今、将来にわたって
すべきこと。の中で自分の中で
優先順位をつけなければ
なりません。

決断は自分自身が決めること。

己を信じ、腹を決めたら
それに従い行動するのみ。

痛感しています。
いくら良いと思っていても
実現するため行動しなければ
ないものと同じ。

ホリエモンを見ていて思いました(笑)

無理せず素直に頑張ります。

備考:専門学校は辞めますので4月から
めっき職人さんに会える時間ができます。(笑)

投稿者: よっちゃん (Feb 28, 2005 9:50:07 AM)

コメントを書く